漬物に関する情報が満載!

漬物のお取り寄せで未体験の味に触れる

漬物といえば、普段の食卓でも箸休めとしての扱いが多く、なかなかメインにはなりにくいものです。
特に、ぬか漬けなどは、各家庭のそれぞれの味がある日本の伝統食とは言え、お取り寄せしてまで食べるものではないという発想をする人が大半ではないでしょうか。
実は糠には大きく分けて赤糠と白糠の二種類があり、通常のぬか漬けに使われるのは赤糠の方です。
白糠は、糠独特のにおいもほとんどなく、化粧糠とも呼ばれてお菓子や焼酎の原料として利用されます。
この、高品質で希少な白糠を贅沢に使ったぬか漬けというものが存在し、お取り寄せで味わう事ができるのです。
白糠の糠床で漬けられた漬物は、ぬか漬け独特の臭いがなく、あの臭いが苦手…という人でも美味しく食べることができます。
糠に漬けられた状態で送られてきますが、漬物というよりは「ヨーグルトに浸された野菜」といった風情で、見た目も全然漬物っぽくありません。
ぬか漬けの概念が引っくり返るような白ぬか漬け、一度味わってみてはいかがでしょうか。

お取り寄せで購入したい漬物

現在はネット通販の発達で、日本のあらゆる産地の漬物が、お取り寄せで手に入れることができます。
特に京都のように、おみやげ用として昔から多彩な漬物が販売されていたところでは、たいていの有名店の商品もお取り寄せで購入することが可能です。
最近は、京都の一部の地方だけで作られるすぐき漬が大変な人気で、生産量が少ないためにかなり高価な商品ですが、全国から通販で購入する人が増えています。
また、しば漬けなども通常簡単に購入できるものとは違って、自然発酵で酸味を出した古来から伝わる本格的なものもお取り寄せで購入することができます。
ただ、漬物は生物なので、配送はクール便の場合が多く、一般配送よりは多めの送料がかかる場合が多いです。
これに対して、九州の高菜漬けもネット通販がとても盛んな漬物ですが、高菜漬けの場合はメール便配送の場合もよくあります。
高菜漬けはそう簡単には腐敗しないタイプのものなので、常温に置いていても浅漬よりは品質が変化しにくいためです。

Favorite

2018/4/24 更新

Copyright 2015 あっさり?じっくり? All Rights Reserved.